生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

効率よいタンス内整理術! 手持ちの服を整理してきれいにしてみよう

投稿日:2018-10-15 更新日:2018-10-15

効率よいタンス内整理術! 手持ちの服を整理してきれいにしてみよう

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

服はわたしたちの生活に欠かせないものです。しかし、「新しい服を買ったりしているといつのまにかタンスがいっぱいに……」ということもあるでしょう。
タンスの中身が服でいっぱいになってしまうと、「どう整理したらいいかわからない!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

じつはそんなとき、効率よくタンス内を整理する方法があることをご存知ですか?さらに、タンス整理の際に出るいらない服を、まとめて処分できる方法もあるのです。
本コラムでは、ぐちゃぐちゃになってしまったタンス整理のコツについて紹介していきます。タンスの片付けに困っている方は、ぜひ参考にしてください。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まずはいる服といらない服を分けよう!

効率よくタンス内を整理するために、まずいらない服を選別していくとよいでしょう。いらない服を選ぶ際には、自分なりのルールを決めて選んでいくとよいかもしれません。いらない服を選ぶ際のおすすめのルールを、4つほど紹介します。

①長い間着ていない服は処分する
約半年、またはワンシーズンほど着ていなかった服はありませんか? 長い間着ていなかったら、また着る可能性は少ないです。処分対象にしてもいいでしょう。

②無理して買ってしまった結果、自分に似合っていない服は処分する
「いつもの自分と違うファッションに挑戦してみよう!」という考え方はすてきです。しかし、無理をして買っても、似合わない服は結局着ていない……ということも多いかもしれません。時間がたってみて、服が自分に似合わないと思ったら手放してしまってもよいでしょう。

③サイズが合っていない服は処分する
「服を通販で取り寄せてみたけど、サイズが合わなかった……」「体型が変わってしまった……」ということもありますよね。「太ってしまったけど、やせたら絶対着る!」という場合でも、やせたときにはまた別の服が欲しくなるかもしれません。現在の時点でサイズが合っていない服は、残念ですが手放すことを検討した方がよいでしょう。

④劣化してしまっている服は処分する
着たり洗ったりを繰り返して、色あせたり、くたびれたりしている服は、着た印象が悪くなってしまう場合が多いです。たとえお気に入りの服であっても、「新しい服がどんどん入ってきてタンスがあふれる」という方は、思い切って手放してしまうことをおすすめします。

まずはいる服といらない服を分けよう!

箱で区切る、服は立てる…細かい工夫で一気に整理!

いざ服を整理する際、たくさんの服をどうにかすべてタンスの中へ片付けたくなる、という方はいませんか?
しかし、タンスの中にはあまり服を詰め込んではいけません。タンスの中に収納する服の量は、引き出しの空間の70%ほどが望ましいといわれています。その理由は、タンスの中に余裕を持たせることで、タンスの中に発生する湿気が出ていく道を作ることができるからです。

「服がたくさんあってそんなに空間の余裕がない……」という場合でも、着る服の片付け方を工夫すると、タンス内を整理しやすくなります。片付け方の例を3つほど紹介するので、参考にしてください。

片付け方1 服を立てて片付ける

服をたたんだらそのままタンス内へ……という方もいらっしゃるでしょう。しかし、たたんだ服が重なってしまうと、タンスの底の服を出したいときに手間がかかってしまいます。

そこで、たたんだ服を縦にして、立てて片付けると、横にして重ねて片付けるよりも取り出しやすくなります。また、どこにどんな服をしまったかが把握しやすくなるのです。

片付け方2 箱区切り

タンス内に立てて片付けた服を、タンスの中でさらに箱に入れて区切ってしまう片付け方です。
タンス内を区切るための箱には、100円ショップやホームセンターなどに売っている収納ボックスが利用できるでしょう。服の種類ごとに区切るなどの工夫をすると、服の取り出しもスムーズになるのではないでしょうか。

片付け方3 たたみ方をそろえる
長そでなら長そで、半そでなら半そでといった風に、服ごとにたたみ方をそろえるとよいでしょう。服を出すときも、タンス内のどこに何があるかを把握しやすくなります。

箱で区切る、服は立てる…細かい工夫で一気に整理!

タンス内部の見栄えをよくしてもっと使いやすく!

タンス内を整理しやすくするための、服のたたみ方の工夫を紹介しました。ここで、さらにタンスの中をきれいにするコツを解説します。服を片付けたときの見栄えもよくして、中を見たときに気分のいいタンスづくりをしていきましょう。

①収納グッズの種類や色をそろえる
同じ収納グッズでタンス内を整理すると、統一感が出て見た目もきれいです。また、服の種類ごとに収納グッズの色をそろえると、どこに何があるかがわかりやすくなるでしょう。

②服の置き位置を決めておく
タンス内が整理された状態を長く維持するために、服の置き位置を決めておくとよいでしょう。タンスから出した服をまたしまうとき、整理しやすくなります。

③服を立てて片付けるときは、服用の仕切り板を活用する
服を立てて片付けると、倒れてきてしまうことがあるかもしれません。そんなときは、100円ショップなどに売っている服用の仕切り板を活用してみるとよいでしょう。

④把握しやすいように名前シールを貼る
タンスの中身を箱や仕切り板で区切ったあと、箱やタンスの前面に名前シールを貼っておくとよいかもしれません。どこに何があるかがさらにわかりやすくなります。
ホームセンターや100円ショップなどで売っている名前シールを使うといいでしょう。

いらない服は処分が吉!その方法とは

タンス内の整理をしているときに選別したいらない服も、処分方法はさまざまです。いらない服のおすすめの処分方法を3点ほど紹介します。

ゴミとして出す

いらない服をゴミとして出します。基本的に、服は燃えるゴミとして扱う自治体が多いです。

燃えるゴミの処分方法は自治体により異なっているため、お住まいの自治体のホームページなどで処分方法を確認してみるとよいでしょう。

古着屋やリサイクルショップに売却

古着屋やリサイクルショップに持ち込み、いらない服を買い取ってもらう方法です。
しかし、買い取ってもらえない服もあるので注意してください。

・服の破れや汚れがひどすぎる
・使用済みの下着や肌着
・服のタグに名前が書いてある
・体操着や剣道着、柔道着などの再利用できない衣類

これらのような服は買い取ってもらえない場合が多いので、事前に分けておきましょう。

不用品回収業者を利用する

不要品回収業者に、いらない服をまとめて回収してもらう方法です。再利用できる状態の服であれば、業者に買い取ってもらえる場合もあるかもしれません。

また、不用品をまとめて引き取ってくれる業者も多いです。ほかに不用品があれば、すべてまとめて持っていってもらうとよいでしょう。

いらない服は処分が吉!その方法とは

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

服はタンスの中でかさばりやすいものです。服の整理に困ったら、まず着る服といらない服を分けてみるところからはじめてみるとよいかもしれません。

「服を縦にたたんで片付ける」「タンスの中身を箱で区切る」「服ごとにたたみ方をそろえる」など、片付け方を工夫すると、タンス内の整理もスムーズに進むでしょう。
さらに、収納グッズの種類や色をそろえると、タンス内もきれいに見えるのではないでしょうか。

タンス内を整理しているときに出てきたいらない服は、不用品の回収業者に持っていってもらうのがおすすめです。業者にいらない服を買い取ってもらえる場合もあるほか、服以外に不用品があればまとめて持っていってもらえる場合も多いです。
いらない服は思い切って処分し、すっきりしたきれいなタンスを作りましょう!

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-15 16:11:01
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/119745/
便利屋・代行サービス
服はわたしたちの生活に欠かせないものです。しかし、「新しい服を買ったりしているといつのまにかタンスがいっぱいに……」ということもあるでしょう。タンスの中身が服でいっぱいになってしまうと、「どう整理したらいいかわからない!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。じつはそんなとき、効率よくタンス内を整理する方法があることをご存知ですか?さらに、タンス整理の際に出るいらない服を、まとめて処分できる方...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!