生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリートブロックの処分方法!基本からお得な情報まで解説

投稿日:2018-10-15 更新日:2020-11-27

コンクリートブロックの処分方法!基本からお得な情報まで解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「コンクリートブロックを処分したいけど、粗大ゴミ?不燃ごみ?」

「コンクリートブロックを廃棄するには費用がいくらかかる?」

園芸の縁石や近年はDIYなどで使い道の多いコンクリートブロックですが、じつは「産業廃棄物」扱いなので、粗大ごみや不燃ごみとして捨てることができません。

そこでコンクリートブロックを処分する方法は次の2つ!

  1. 購入した店舗(ホームセンター)で回収してもらう
  2. 不用品回収業者に引き取ってもらう

ただし1の方法は、回収してもらえるかは店舗によりますし重いブロックを自分で運搬する手間がかかります。つまり、労力ナシですぐに処分できるのは2の「不用品回収業者に引き取ってもらう」方法となります。

それ以外にも不用品回収業者に頼むメリットとしては以下の3つにつきますね。

  • 最短即日回収も可能
  • 他の不用品もまとめて出せる
  • 引き取りに来てくれるので搬出もラク

「回収業者を探すのが面倒!」という人は、ネットで簡単に最安業者が比較できる【くらしのマーケット】が便利です。

最安業者をランキングから選べる!

 

またこの記事では、その他のコンクリートブロック処分方法についても解説しているので、コンクリートブロックの捨て方にお困りの方は気になるところだけでもチェックしてみてくださいね。

ブロックは一般的な捨て方では回収してもらえないことも!

冒頭でもお話しましたが、コンクリートブロックは基本産業廃棄物扱いなので「粗大ごみや不燃ごみでは捨てられません」

※ただし市町村によります

コンクリートブロックは「産業廃棄物」!

コンクリートブロックは「産業廃棄物」

コンクリートブロックは、多くの市町村では「産業廃棄物」として取り扱われています。

まれに回収・処分に応じてくれる市町村もありますが、基本的にはコンクリートブロックは行政で処分できないゴミ、という認識で問題ありません。

参照:日本産業廃棄物処理振興センター

コンクリートブロックが産業廃棄物として扱われてしまう理由は、ゴミとしての分類が「建築廃材」に指定されているから。

この産業廃棄物に分類されるゴミは、原則として事業者(工場など)が自分で処理しなければなりません。

そのためコンクリートブロックは一般的なゴミの捨て方では回収してもらえないことが多くなっています。

ではいったい、コンクリートブロックはどのようにして処分すればよいのでしょうか?

ブロックの処分方法にはさまざまな種類がある!

ブロックの処分方法にはさまざまな方法があり、方法次第では無料になることもあります。

この章では、そんなコンクリートブロックの多彩な処分方法についてご紹介していきます。

無料で回収してもらう方法

購入した店舗に回収してもらう

コンクリートブロックを購入したホームセンターなどの店舗に問い合わせれば、無料で回収をしてくれることがあります。

ブロックを車に積み込む労力こそかかりますが、処分にお金がかからないというのは非常に大きなメリットなのではないでしょうか。

ただし、回収はすべての店舗でおこなってくれるわけではありません。店舗によっては対応していないこともあるので、事前に連絡をとって確認しておきましょう。

フリーマーケットサイト・アプリで売却する

処分したいコンクリートブロックがまだ利用できそうな状態であれば、フリーマーケットサイトやアプリで売却できるかもしれません。

ただコンクリートブロックは重量物なので、宅配便では引き受けてもらえない場合、もしくは送料が大きさに比べて高くなることが充分に考えられます。

そのため送り方や負担する送料などの金額に注意しましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップには、建材を取り扱っている店舗もあります。数こそ少ないですが、コンクリートブロックを買い取ってくれるというのは貴重ですよね。

とくに購入から年月が経っておらず、状態もいいものは高額で買い取ってもらえる可能性もあるため、一度探してみてはいかがでしょうか。

ほしい人に譲渡する

知り合いや家族でコンクリートブロックを必要としている人がいるのなら、譲渡するのも手段の一つです。

また、どうしても無料で処分したい方は、ネットの掲示板などでほしい人がいないか呼びかける方法も一応あります。

以上のように、コンクリートブロックには無料または売却できる方法はあります。

しかし、いずれも確実とは言えないので、どうしてもコンクリートブロックを処分したいのなら、有料で回収してもらう方法をおすすめします。

有料で回収してもらう方法

無料でコンクリートブロックを引き取ってもらえなかった場合は、業者に有料で回収してもらうのが現実的です。

ただ、不用品回収業者も料金やサービスがピンキリなので、なるべく多く比較して選ぶことが大事です。

不用品の回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者に依頼をすれば、自分でブロックを運ぶことなく自宅まで回収に来てくれます。

ただ産業廃棄物の処分には、特別な資格が必要です。「産業廃棄物収集運搬許可」という資格を持っているかいないかで、できる作業が変わります。

この資格を持っていなければ、産業廃棄物の引き取りをすることができませんので業者選びには注意しましょう。

とにかく回収料金が安くて安心できる業者に頼みたいなら、全国の不用品回収業者をランキング形式で比較できる「くらしのマーケット」が便利です。

料金はもちろん、一覧で業者の口コミ評判が比較できるので、信頼できるところを見つけやすいのが魅力です。

最安業者をランキングから選べる!

コンクリートブロックを再利用して活用しよう

コンクリートブロックの処分に困っているという場合は、DIYして別のものにリサイクルする方法もあります。やや慣れは必要ですが、できれば非常に便利になるため興味のある方はチャレンジしてみましょう。

コンクリートブロックを再利用してできるもの

  • 車止め
  • 土止め
  • 花壇
  • インテリア(棚など)
  • ベンチ(複数重ねて、穴に角材などを通せばできます)

コンクリートブロックの雰囲気は無機質でおしゃれと、近年人気が出ています。うまく使えばすてきな家具に変わることもありますので、ぜひ上記のようなものやアイデアを用いて、DIYに挑戦してみてください。

コンクリートブロック処分の費用相場は?

コンクリートブロックの処分費用の相場は重さや大きさにもよっても変わります。1例として、一般的な大きさ(39cm×19cm×10cm)のブロック処分の相場は1個当たり約1,000円前後といわれています。

もともと購入した金額よりも高くなってしまうことが多いため、少々高いと感じるかもしれませんね。また、出張買い取りを依頼した場合は追加で運搬料を支払うこともあります。

これらの費用はあくまで目安です。この相場よりも安いことも高いこともあり、中には1kg当たり20円で回収している業者もあるそうです。よりお得に回収をしてもらうためにも、さまざまな業者から見積もりをとって比較するようにしましょう。

不用品回収業者への依頼にはメリットもある!

コンクリートブロックの処分費用はやや高く、安く済ませたい人には少々悩みどころの不用品回収ですが、それをおぎなうだけのメリットもあります。ここでは、そんな不用品回収業者のメリットについて解説していきます。

運ぶ手間がなくなる

無料で済ませる方法だと、どれも距離に違いこそあれ重いコンクリートを運ばなくてはなりません。とくにコンクリートブロックが大量にあるという状況なら、なおさらです。

その点、出張回収の不用品回収業者に依頼すれば、重いコンクリートブロックの運搬をすべて引き受けてくれます。女性の方や力に自信のない方には非常にありがたいメリットといえますね。

急な依頼にも対応してくれる

不用品回収業者の多くは依頼後、すぐに対応してくれます。即日対応してくれる業者も多く、中には24時間対応の業者も存在するほどです。

そのため、できるだけ早く回収してほしい、といった要望をお持ちの場合は、不用品回収業者に依頼すれば満足できるでしょう。

そのほかのいらないものも回収してくれることも

コンクリートブロック以外にも、追加でいらないものがあれば回収してくれることがあります。依頼した際は、いらないものをあらかじめ用意しておき、回収してもらうと便利でしょう。

以上のように、不良品回収業者にはさまざまなメリットがあります。

「できるだけ早く回収してほしい」「重いコンクリートブロックを運んでほしい」とお考えの方は、不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

\最安業者をランキングから選べる!/

まとめ

これまでお話してきた内容をまとめました。

安くて早いコンクリートブロック処分方法の結論!

  • コンクリートブロックは粗大・不燃ごみとして出せない
  • 手っ取り早くブロック1個から処分したいなら不用品回収業者が確実
  • 業者によって費用が違うため手軽に最安業者を比較できるサービスがおすすめ
  • 厳しいチェックで実績のある業者だけを登録しているエコノバなら安心感もバッチリ!

 

コンクリートブロックは建築廃棄物扱いです。産業廃棄物は自治体のゴミ収集では回収してもらえないため、業者に引き取ってもらう方法が基本となります。

それ以外にも、ホームセンターで購入した場合は対応店舗で回収してもらう、引き取り手がいれば無料で譲渡するなどの方法もあります。

ただ、重い・古いコンクリートブロックはやはり業者に回収処分をお願いしたほうが確実で安全です。不用品回収業者に依頼するときは複数業者を比較して、よりよい条件の業者を選べるとお得に回収してもらえますよ。

「業者探しが面倒くさい」「すぐに安い業者に頼みたい」という人は、WEBフォーム4項目を入力するだけで簡単に無料見積もりできるくらしのマーケットで最安料金をまず調べてみるとよいでしょう。

最安業者をランキングから選べる!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
18投票,  平均評価値:4.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-27 13:58:05
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/119719/
便利屋・代行サービス
「コンクリートブロックを処分したいけど、粗大ゴミ?不燃ごみ?」「コンクリートブロックを廃棄するには費用がいくらかかる?」園芸の縁石や近年はDIYなどで使い道の多いコンクリートブロックですが、じつは「産業廃棄物」扱いなので、粗大ごみや不燃ごみとして捨てることができません。そこでコンクリートブロックを処分する方法は次の2つ!ただし1の方法は、回収してもらえるかは店舗によりますし重いブロックを自分で運搬する...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!