生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

大型家具を処分するのにコレは知っておきたい!ちょっとした豆知識

2018-10-11

大型家具を処分するのにコレは知っておきたい!ちょっとした豆知識

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

引っ越しにより、大型家具の入れ替えによってもう必要ないものも出てくると思います。こうした「使わなくなった大型家具の処分ってどうしたらいいの!?」と思っているかたは多いのではないでしょうか。しかし、引っ越し時にゴミとして出すにはもったいないですよね。処分する大型家具のなかで下取りできるものがあれば、引き取ってもらいたいものです。

また、重いものを運んだりせずに手間をかけずに処分できれば便利になることでしょう。そこで今回は、引っ越しなどで、大型家具を処分するときに知っておくと便利な注意点についてご紹介します。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

使わなくなった大型家具がたくさんある!

大きな家具としてタンス、テーブル、ベッドなどが挙げられます。引っ越しする際に、今後は使わない大型家具も出てくるでしょう。ほかにも壊れて使用不能となった大型家具を処分するケースもあるかもしれません。

大型家具といっても「それぞれ大きさや材質も違います。そのため、処分方法もそれぞれ異なります。

例えば、ベッドはシングルサイズであっても部屋から出すために、ドライバーなどを使用して分解する必要があります。ベットはマットレスなどもあるので、ゴミとして出すにも廃棄ルールをきちんと守って行わなければなりません。また分解方法によってはのこぎりなどの鋭利な器具が必要となる場合もあり怪我をするおそれがあります。

家具によって適切な扱い方が変わってくるため、処分方法をしっかりと知ってくおくことが重要になってくるのです。

使わなくなった大型家具がたくさんある!

大型家具は粗大ゴミとして処分できる

大型家具の処分をするにあたって「ゴミとして処分できないか?」という疑問も当然でてくるかと思います。
粗大ゴミは「燃えるゴミ」で出すことのできないサイズのゴミのことを指します。大型家具は粗大ゴミとして処分することが可能です。それぞれの自治体で粗大ゴミ受付センターにて「収集を依頼する場合」と「直接持ち込み」で受け付けています。

地域それぞれの自治体で指定しているシールを貼る必要もあり、手数料が発生します。例えばベッドならマットレスと本体でそれぞれ手数料が2,000円、2,500円かかったりします。品目や自治体によっても費用が変わってきます。

また自治体が発行しているシールは「粗大ゴミ処理券」ともいわれています。各自治体の指定ゴミ袋を売っているコンビニやスーパーマーケットで購入できます。そして “必ず見える場所”にきちんと貼るように注意しましょう。

直接持ち込みの場合は、センターにそのままお持ち込みます。しかし、「収集を依頼する場合」は注意しなければならない点があります。戸別収集を予約する場合には“どの場所にどう言った状態で置いておくか”を必ず伝えましょう。

作業員さんにシールを貼った位置がわからなかったり、置いてある場所の情報が行き届いていないと当然ですが収集はしてもらえません。シールは「見える位置にきちんと貼る」そして「収集を依頼する置いておく場所を正確に伝えておく」ことが大切になります。

大型家具は粗大ゴミとして処分できる

引越し業者が大型家具を処分してくれることも

このような大型家具の処分は、引越しの時などであれば引越し業者さんが不用品回収や買取など対応してくれることもあります。

また、処分見積りはしっかり確認するようにしましょう。見積りは無料でやってくれる場合が多いです。しかし、引越し業者さんは大型家具の回収自体がメインの業務ではありません。回収してほしい大型家具が多数あったり手間がかかりそうな場合はる不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

ほかにも引越し時期によっては、引き取ってくれないこともあるかもしれません。そのため、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

早めに大型家具を処分したいときは

大型家具を処分するのが決まっていて、できるだけ早めに処分したいとお考えなのであれば不用品回収業者さんへお願いするのがおすすめです。見積りは無料で行なっている業者も多く回収のみならず、使用できるものは買取り対応もされています。

また、「古物商許可」「産業廃棄物収集運搬」といった資格を持った業者さんであれば安心することができます。
しかし、無料回収業者を利用時に資格や許可の有無を確認せずに起きたトラブルもあるため注意が必要です。その業者が不法投棄をし、無料回収で適正料金が支払われていないと不法投棄が依頼したお客様の責任となってしまうこともあります。

ほかにも不用品回収時のトラブルとしてよくあるのが無料で回収をしてくれると聞いていたのに理不尽に請求されるトラブルです。そのため、資格や許可証をきちんと持った不用品回収業者を選ぶことが大切です。

許可証をきちんと持ってる業者であれば見積りを確認後、お客様それぞれの状況に合わせて買取れるものはきちんと査定をしてれることもあります。また、買取れないものであれば回収後にトラブルになることなく処分してくれるのではないでしょうか。

自分では動かすのすら難しい大きな家具、ベッド、タンスも状況になれた不用品回収スタッフさんが迅速に対応してくれるため、より安心してスピーディーに処分ができます。

早めに大型家具を処分したいときは

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

使わなくなったテーブル、ベッド、タンスなど大型家具の処分をなるべく早く処分したいものです。しかし、粗大ゴミとして処分しようと思っても日にちが合わないと処分することがなかなかできません。

そういったときには不用品回収業者に依頼してみるのもおすすめです。依頼するときは、古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可証を持っている不用品回収業者であれば安心することができます。不用品回収業者が、スムーズ迅速に対応してくれるのではないでしょうか。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収、リサイクルのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-11 13:31:17
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/119552/
便利屋・代行サービス

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986