生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージチェアを処分する3つの方法!費用についてもご紹介します

投稿日:2018-10-09 更新日:2018-10-09

マッサージチェアを処分する3つの方法!費用についてもご紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「日々の仕事で疲れた体を癒したい」そんな思いで購入した家で気軽に疲れを解消できる便利なのがマッサージチェアです。しかし、今ではただの大きな椅子にという方も多いのではないでしょうか。

マッサージチェアを手放すことを決めたのはいいですが、処分しようと思っても一人では持ち上がらないし、どう処分したらいいかも分からないというかたも少なくありません。

「いらなくなったから処分する」というのは当たり前ですが、大型のゴミとなるマッサージチェアを処分するにはいくつかの方法と処分するにあたっての注意点があります。

本コラムでは、頭を悩ませるマッサージチェアの処分の方法とその際の注意点についてご紹介していきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

粗大ゴミとしてマッサージチェアを処分する方法

自治体回収を利用し粗大ゴミとしてマッサージチェアを処分する方法があります。マッサージチェアがなにゴミに分類されるかは、各自治体によって違うためあらかじめの確認が必要です。

しかし回収場所まで自分でマッサージチェアを移動させる必要があるため、注意が必要です。一般的な大きさのマッサージチェアでも重さは50㎏以上といわれており、大きい製品になると約100㎏のものもあります。

個人での処分を考えている方は、自治体での回収が可能なのか、自分で移動することができるのかを考えなければなりません。

また、粗大ゴミの回収は日付が定められています。なにゴミに分類されるかを確認する際に、回収日はいつなのか、手数料納付券(シール)についての説明なども合わせて確認すると良いかもしれません。

粗大ゴミとしてマッサージチェアを処分する方法

リサイクルショップなどで引き取ってもらう方法

ほとんどの自治体が回収をしてくれるようですが、稀にマッサージチェアを回収されない場合もあるようです。自治体の回収が利用できないというかたは、リサイクルショップに引き取ってもらうかネットオークションに出品するという方法があります。

この方法はいらなくなったマッサージチェアが処分できるのと同時に、お金と交換することができるかもしれないという魅力もあります。

リサイクルショップなどでの引き取りで処分する際の注意点としては、処分予定のマッサージチェアが使用可能な状態であるかどうかが重要になります。正常に動作しないものは、リサイクルショップでの買い取りの依頼も断られる場合が多いようです。

ネットオークションを利用する場合には製品の現状を正確に把握する必要があります。それを怠ると買い取った方からクレームが入るなど、思わぬトラブルを引き起こすことにもなりかねないため、注意が必要です。

不用品回収業者へマッサージチェアの処分を依頼する方法

上記2通りの方法のほかにマッサージチェアを処分するには、不用品回収業者を利用して処分するという方法もあります。不用品回収業者とは、お金を払い、依頼することで不用品回収してくれる業者です。家まで引き取りに来てくれる業者もあり、ゴミを回収場所へと持ち込むのが困難な人や時間がない方におすすめのサービスです。

不用品回収業者は、大型のゴミであろうと業者が引き取りに来てくれるため、特に移動させる必要もないというところです。普段仕事が忙しく時間のない方や一人暮らしをしており、周りに頼れるような人がいない方には心強いサービスだといえるでしょう。

しかし、各業者によって価格は変動するものの確実に料金が発生するという点も受け止めなければなりません。直接の電話などで費用の確認や利用する業者のことをよく調べて知ることも重要となってきます。

不用品回収業者へマッサージチェアの処分を依頼する方法

マッサージチェアの処分でかかる費用は?

マッサージチェアを処分するにあたってかかる費用は、各方法によって異なります。

最初にご紹介した自治体回収を利用し粗大ゴミとして処分する場合は、お住まいの地域によって異なるため申し込みの際の電話やインターネットでの料金の確認をしましょう。

リサイクルショップでの買い取りやネットオークションを利用する場合は、基本的に費用はかかりません。しかし、リサイクルショップまで持ち込むための移動手段の確保やネットオークションに限り配送料等の自己負担になる費用が発生することもあります。

不用品回収業者のサービスを利用する場合は、各業者によって費用は異なるため事前の確認などが必要でしょう。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

マッサージチェアの処分方法は、選択肢が意外と多く注意点を押さえたら簡単に処分することができます。

自治体回収を利用する方法は、手間や費用はかかるものの大人数で行えば迅速に処分できるほか、自治体によっては比較的安価で済むかもしれないのです。

リサイクルショップでの買い取りやネットオークションを利用する場合は、製品の状態や売り手にもよるが費用を抑えることができます。

しかし、マッサージチェアはかなり重量があるものです。無理に運ぼうとすると怪我をするおそれがあるため、注意が必要です。そういったときは、不用品回収業者のサービスを利用することを考えてみてはいかがでしょうか。

処分する方法一つ一つにメリットデメリットがあり、それらを理解することで自分にあった処分方法を見つけることができるかもしれません。

大きな不用品となると処分も大変ですが、さまざまな方法やサービスをうまく利用して、自分にあった処分方法を選ぶといいのではないでしょうか。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-09 17:20:28
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/119371/
便利屋・代行サービス
「日々の仕事で疲れた体を癒したい」そんな思いで購入した家で気軽に疲れを解消できる便利なのがマッサージチェアです。しかし、今ではただの大きな椅子にという方も多いのではないでしょうか。マッサージチェアを手放すことを決めたのはいいですが、処分しようと思っても一人では持ち上がらないし、どう処分したらいいかも分からないというかたも少なくありません。「いらなくなったから処分する」というのは当たり前ですが、大型...

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!