生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

食器棚の処分方法はなにがある?!処分や捨て方のポイントを知ろう

投稿日:2018-10-04 更新日:2018-10-04

食器棚の処分方法はなにがある?!処分や捨て方のポイントを知ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

食器棚とは、木製やプラスチック製などさまざまなデザインがあり、キッチンの料理道具を収納する家具です。
この食器棚は、買い替えや引っ越しのときに新しいものに買い替え必要なくなるときがあるでしょう。では、いらなくなった食器棚を処分するには、どうしたらよいのでしょうか。

食器棚の処分するときに重要となる食器棚の種類にはどのようなものがあるのか、自分で処分をするにはどうしたらよいのか、業者に依頼するメリットをご紹介します。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

食器棚は処分?買取りはしてもらえるの?

新しい食器棚への買い替えや引っ越しのときに、いままで使っている食器棚を処分したいときがあるかもしれません。このとき、食器棚を処分する方法として自治体に粗大ごみとして出すもしくは、リサイクルショップへの買い取り、業者に回収の依頼をすることになるでしょう。

食器棚を粗大ごみとして出すことが簡単ですが、費用や手間がかかってしまいます。そこでリサイクルショップに食器棚の買い取りを考えることもあります。しかし、古くから使い劣化しているものや傷や汚れが多いものは買い取ってもらえないこともあります。

このとき、食器棚を高く買い取ってもらうには食器棚の掃除を定期的に行い、きれいな状態を維持しましょう。また、買い取り業者に得意とする分野やブランドが異なるので、持っている食器棚に合わせて業者選びをすることが重要になります。

食器棚は処分?買取りはしてもらえるの?

食器棚の処分の前に種類を知ろう

食器棚といっても使用用途や入れる食器によってさまざまな種類があります。そこで、食器棚を処分する前に自分が使っている食器棚の種類を知っておきましょう。

ダイニング用食器棚

ダイニング用食器棚とはダイニングテーブルのそばにあり、普段から使っているお皿やグラス、テーブルクロスなどの食事のときに使う食器をしまうことが多いものです。
またダイニング用食器棚は、ダイニングテーブルのそばに置くことがあるため、キッチンのデザインと似た雰囲気になるように作られることもあります。

スタンドアローン食器棚

スタンドアローン食器棚もダイニングテーブルやキッチンのそばに置かれることがある食器棚です。大きな特徴として、上部には電子レンジや炊飯器などの調理機器を置くスペースがあり、下部にはしゃもじなどの料理道具を収納できるスペースが用意されています。ほかにもダイニングテーブルとキッチンの間を移動させることも考え、キャスターという車輪を付けて移動可能になっているものもあります。

上下積み重ね型食器棚

上下積み重ね型食器棚とは、複数の食器棚を用いることで高さを変えることができる食器棚です。そのため、食器の高さに応じて収納することも可能です。

さらにこの食器棚の特徴は、上下に複数重ねたひとつの食器棚だけでなく、2つに食器棚を分けることでキッチンスペースにあった置き方をすることができます。キッチンスペースをおしゃれにする用途としてもつかうこともできるでしょう。

このように、食器棚といっても使用用途やキッチンに置くときの場所によって変わります。また、家のインテリアや雰囲気によって木製やプラスチック製などの素材やデザインも変わるでしょう。そのため、処分したい食器棚がどのような食器棚か把握しておく必要があります。

食器棚の処分の前に種類を知ろう

食器棚は解体しても燃えるゴミにはならない

では、食器棚を処分する方法として一番に考えるのが、食器棚を解体して燃えるゴミとして捨てることではないでしょうか。食器棚は自治体にもよりますが、一般的に粗大ごみとして取り扱われます。食器棚を解体して、小さくすることができた場合には、可燃ごみとして捨てることが可能しょう。しかし、分解をしてもある程度の大きさのある木片やプラスチック片の場合には可燃ごみとして出すことはできません。

このため、食器棚を可燃ごみとして出す場合には、小さくなるまで分解する必要があります。さらに、大きな食器棚だと分解しても可燃ごみとして出すまでに小さくならないこともあり、最終的に粗大ごみとして出すこともあるそうです。

食器棚は解体しても燃えるゴミにはならない

食器棚を処分するなら業者が便利

持っている食器棚を自分で処分したいと考えたときには、自分で可燃ごみとして出せるまで小さく解体を行うか粗大ごみとして出す必要があります。また、可燃ごみにしても粗大ごみにしてもゴミ捨て場まで運ぶ必要があり、これも手間の要因になるでしょう。

このため、食器棚を処分するならごみとして出すよりも業者を利用したほうが便利です。業者によっては、処分時に食器棚を家まで引き取りに来てもらうことをお願いできる場合もあるので、見積もりのときに値段と共に引き取りの有無を確認しておきましょう。

業者に食器棚の処分を依頼したい場合には、メールや電話で見積もりを行ってもらう必要があります。その後、業者からの提案された見積もりの結果に納得した場合には、日時の調整を行いましょう。後日に業者による食器棚の回収作業もしくは、食器棚を業者に持っていくことになります。

業者に依頼するときは、食器棚の大きさや重さによって値段が変わるため、複数の業者で見積もりを出して比較をおこなうことが大切になります。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

キッチンでよく使われる食器棚ですが、使用用途や収納する食器によってさまざまな種類があります。キッチンにそばに置くダイニング用食器棚やキャスター付きの移動可能なスタンドアローン食器棚など、状況に応じて使い分けましょう。

しかし、これら食器棚は新しいものへの買い替えや引っ越しのときに、使わなくなり不必要になったから処分したいこともあると考えられます。
このとき、大切になる食器棚を処分する方法ですが、自分で小さくなるまで食器棚の解体を行い、可燃ゴミとして出すかそのまま食器棚を粗大ごみとして出す方法があります。

どちらの場合にもゴミ捨て場まで食器棚をもっていき置いてくる必要があるため、手軽に処分したい場合には、業者に依頼しましょう。業者に依頼するときは、複数の業者に見積もりの依頼を出してそれぞれの業者で比較をおこなうことが大切になります。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:28:38
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/118904/
便利屋・代行サービス
食器棚とは、木製やプラスチック製などさまざまなデザインがあり、キッチンの料理道具を収納する家具です。この食器棚は、買い替えや引っ越しのときに新しいものに買い替え必要なくなるときがあるでしょう。では、いらなくなった食器棚を処分するには、どうしたらよいのでしょうか。食器棚の処分するときに重要となる食器棚の種類にはどのようなものがあるのか、自分で処分をするにはどうしたらよいのか、業者に依頼するメリットを...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!