生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

いらないタンスを処分したい…どうすればいい?方法や注意点を紹介

投稿日:2018-10-03 更新日:2018-10-03

いらないタンスを処分したい…どうすればいい?方法や注意点を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

新生活のスタートとともに家具や家電も心機一転、リニューアルしたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし「古くなった家具や家電をなるべく安く処分するにはどうしたらいいんだろう」と考えるかたも多いのではないのでしょうか。

小型の製品なら処分は簡単だけど、タンスのような大型の商品の処分には、手間もコストもかかります。そのためなるべくコストをかけないで処分したいというかたも少なくありません。ここではそのような方のためにタンスの処分方法をご紹介してきます。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

タンスを処分する前に確認したいこと

タンスを処分するときは、ゴミとして処分することもできます。ゴミとしてタンスを処分する方法はふたつに分けられます。

可燃ごみとしてタンスを分解して出す方法と粗大ごみとして自治体に処理を依頼することです。タンスは、大型の家具の分類に入るため、粗大ゴミと思われるかもしれません。しかし、タンスは木材でできた家具で、解体して捨てることができれば、可燃ごみとしても処理することができるのです。

タンスは家庭で使用するサイズが当然異なり、大きさによって粗大ゴミとしての収集料金も変わってきます。

タンスを処分する前に確認したいこと

タンスを処分する方法は?

タンスは家具の中では大きな部類に入りますが、粗大ごみとして自治体に処理を依頼することもできます。しかし、なかには自分で処分したいと思うかたも少なくありません。
組み立て式のタンスであるような場合には、分解をすることで可燃ゴミとして普通のゴミの日に捨てることもできます。また業者に依頼することも可能なのです。

⓵粗大ごみとして自治体に依頼する

タンスの解体に手間取り時間的に面倒だと考えるような方は、自治体回収を活用することで時間を節約することもできます。タンスはほかの粗大ゴミと同様に、まずは市役所などに連絡を入れて自分でごみ捨て場に置くのか、引取りにきてくれるのかを確認しましょう。そして、粗大ゴミ券をコンビニなどで入手しタンスに添付します。

⓶引越し業者に相談をする

タンスの処分のタイミングで、一番多いのは引越しなどのタイミングではないのでしょうか。現在のタンスが新生活において必要ないと考えられる場合には、引越し業者に相談をして処分や買取をおこなってもらいましょう。条件付きで買取可能な場合やほかの買取業者に依頼する手間も省けます。

また新居で新たな家具で生活をしていきたい方は、そのお店に古いタンスを下取りしてもらうこともできます。新居で使う家具を高価な新品で過ごしたい場合に、費用面でも助かるのがこのような下取りです。

③リサイクルショップに買取りをしてもらう

最近では高級家具のリサイクルショップも人気があります。以前まで使っていた家具が欧米のインテリ家具であるようなときには、リサイクルショップでも買取りをしてくれるようなケースがあります。値段的にも高額の買取が期待できるような場合もありますので、まずは気軽に見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

④不用品回収業者に依頼をする

不用品業者に相談をして買取りをしてもらうことも可能です。粗大ゴミとして自治体などに相談をして処理するよりも早く迅速に処分をおこなってもらえるので、便利に利用できるでしょう。引越しなどの際、他の家具や家電などと同様にこのような不用品回収業者を使っていけば、大変スムーズに不用品の処理をすることが可能となります。しかしこのような業者を使っていくと、コスト的には割高になってしまうのが難点です。

タンスを処分する方法は?

処分する際に気をつけたいこと

タンスは家具の中でも大きな分類になりますから、引越しの際に処分に関して頭を悩ませる商品ではないのでしょうか。時間に余裕がある場合は、自分で解体をして可燃ゴミとしてタンスを処分することもできますが、手間がかかります。また解体作業中に誤ってケガをすることも考えられますので、十分な注意を持って作業をする必要です。

また、タンス処分を業者に委託する際にもきちんと複数の業者に見積りを依頼して値段面で交渉をすることが大切です。複数の家具とセットで処理をするようなときには買取り可能な商品を売却して費用を安くあげるなどの方法を考えていきましょう。

手間をかけずに処分したい場合は?

急な転勤などで十分な時間がないままに、引越しで家のタンスを処分しなければならなくなったような時には早急に対応してくれる業者を選ぶ必要があります

さまざまな選択肢があるなかで、確実な方法はやはり不用品回収業者を使うことです。ほとんどの場合、即日で処理をしてくれます。

しかし、不用品回収業者を使うことでデメリットもあります。スピーディーな対応をおこなってくれますので、大変助かりますが、やはり費用面で割高になります。また、繁忙期などに急ぎでお願いするとどうしても高くなる可能性もあります。

業者選びは単一の業者にすぐに決めないで、複数の業者の中から費用や「廃棄物処理業」の免許など信頼度の観点から最適な会社を選んでいくことことは必要です。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

引越しで新たな生活をスタートさせる際、古くなった家具なども新しい家具に変えることで気分一新したいと考えるかたがいらっしゃるのではないでしょうか。その際に、今まで使ってきた愛着のある家具を上手に処分することは慎重に考えなければなりません。

タンスの処分方法は粗大ゴミ、可燃ごみとしての処分からリサイクルショップ、不用品業者にいたるまで大変多くの方法があります。そのなかで時間を優先するか、費用を優先するかの判断軸を決め、それぞれの方法でのメリット、デメリットを総合的に判断するのがよいでしょう。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 16:01:27
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/118111/
便利屋・代行サービス
新生活のスタートとともに家具や家電も心機一転、リニューアルしたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし「古くなった家具や家電をなるべく安く処分するにはどうしたらいいんだろう」と考えるかたも多いのではないのでしょうか。小型の製品なら処分は簡単だけど、タンスのような大型の商品の処分には、手間もコストもかかります。そのためなるべくコストをかけないで処分したいというかたも少なくありません。ここではその...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!