生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】携帯電話の回収方法!古いものはリサイクルに出そう!

投稿日:2017-09-26 更新日:2018-09-27

【必見】携帯電話の回収方法!古いものはリサイクルに出そう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちの生活に欠かすことのできない携帯電話。ガラケーでもスマートフォンでもバッテリーは2年程と言われており、定期的に携帯電話を買い替えるという方も多いのではないでしょうか?

買い替えた際、データの消去が難しい場合や個人情報の流出が気になり古くなった携帯電話の処分に困る方も多いかと思います。
そこで今回は携帯電話の安全な処分方法についてまとめました。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

携帯を安全に処分するためには……

携帯電話には個人情報の塊です。もう充電器もなく、電源がつけられないという場合でも情報を取り出す手段はいくらでもあるのです。なので、不用意に手放すのではなく、安心できる処分方法で処分しましょう。

販売店に持っていく

まず、一番初めに思いつくのが携帯電話を販売しているショップに持ち込むことではないでしょうか。各キャリアでは携帯会社やメーカー問わず、携帯電話・スマートフォンの回収を行っています。充電器やSIMカードも回収しています。目の前で粉砕処理をしてくれるため、個人情報も安心です。

ただし、一度回収されると二度とデータの復旧はできないため、あらかじめ失いたくないデータを新しい携帯電話に移すようにしておきましょう。

小型家電リサイクル法に従って処分する

小型家電リサイクル法に従い、一部の自治体では公共施設などに携帯電話の回収ボックスを設置し、不要となった携帯電話や小型家電を回収しています。

データや個人情報などは必ず消去してから、ボックスに入れるようにしましょう。

リサイクルショップに持っていく

最近では中古の携帯電話を買い取ってくれるリサイクルショップが増えてきました。特に新しいスマートフォンは高額で買い取ってもらえます。

リサイクルショップに持っていく場合には必ずデータのオールリセットをしておきましょう。

回収業者に引き取ってもらう

環境省・経済産業省から認定を受けている事業者に宅配便での引き取りを依頼することができます。中にはパソコンや別の電化製品の回収も行っている業者もあるため、一緒に処分をお願いしたい、という場合にはこの方法をとるのも良いでしょう。

この方法でも、必ずデータのリセットをしておきましょう。
      携帯を安全に処分するためには……

携帯を無料で回収できる理由

携帯電話以外の家電をリサイクルする際、お金を払って回収しえ貰うのが一般的になってきました。しかし、なぜ携帯電話は無料で回収できるのでしょうか。それは携帯電話をリサイクルすることにやってメリットが生じるからです。

携帯電話にはレアメタルや銅・鋼などの貴重な資源が豊富に含まれています。中でもレアメタルは非常に貴重です。携帯電話のリサイクルを行うことで、このような貴重な資源を売却することができるため、携帯電話を無料で回収することができるのです。

日本はエネルギー資源の乏しい国ですし、レアメタルも輸入に頼らざるを得ない状況です。しかし、レアメタルの産出国が自国の工業製品にレアメタルを使用することが増え、レアメタルの輸出量が制限されてきました。

それによりレアメタルの価格が高騰しています。携帯電話をリサイクルすることによって貴重なレアメタルを回収し、携帯電話自体の価格高騰を避けることができるのです。
      携帯を無料で回収できる理由

携帯を回収してからリサイクルまでの流れ

携帯電話を回収してもらってから、どのような手順でリサイクルされるのか見ていきましょう。

まず、携帯電話を各方法で引き取ってもらいます。携帯電話販売店に持ち込んだ場合、個人情報の漏洩を防ぐため、その場で「ケータイパンチ」という機器を使い、物理的に粉砕します。

次に回収された携帯電話は本体・電池パック・USIMカード・充電器類の4つに分別されます。

分別された携帯電話の品胎・充電器類はリサイクル工場に送られ、粉々に粉砕されます。その後、溶鉱炉に送られ精錬されます。精錬された貴金属類は携帯電話やパソコンなどの部品の材料としてリサイクルされます。

また、これらの再利用の他にも精錬の過程で発生するスラグは路盤材、湾岸施設(テトラポットの材料)などに利用されるようです。他にも金属以外のプラスチックやガラスなどもリサイクルされます。プラスチック材はハンガー、プラスチック収納容器、玩具の部品など日用品に利用されます。

回収された携帯がオリンピックのメダルに?

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでは使用するメダルを携帯電話などの小型家電から製作しようというプロジェクトも発足されています。

このプロジェクトは日本国民全員が参加して行う参画形式により実施されます。
携帯電話から回収したリサイクル金属をメダルとして再利用することで環境に配慮し、日本の技術を駆使することによって金の精錬におけるリサイクル率100%を目指すものです。
メダル製作の目的で小型家電を回収し、集まったものからメダルを作ることはオリンピック史上初の試みのようです。

プロジェクトのための携帯電話の回収方法は2通りあります。

1つは全国のドコモショップでの回収。もう1つの方法はプロジェクト参加自治体による回収方法です。
お近くの自治体が参加しているかどうか、また回収方法は各自治体によって違うようなので、事前に問い合わせましょう。
      回収された携帯がオリンピックのメダルに?

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

携帯電話を安全に回収する方法は何通りかいくつかあります。いずれの方法にしてもただゴミとして出すよりも地球環境に配慮したリサイクル方法であると思います。不要となった、古い携帯電話は情報の漏洩の心配がない方法でリサイクルに出すようにしましょう。

不用品回収について相談や依頼したいときには

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:36:31
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/10730/
便利屋・代行サービス
私たちの生活に欠かすことのできない携帯電話。ガラケーでもスマートフォンでもバッテリーは2年程と言われており、定期的に携帯電話を買い替えるという方も多いのではないでしょうか?買い替えた際、データの消去が難しい場合や個人情報の流出が気になり古くなった携帯電話の処分に困る方も多いかと思います。そこで今回は携帯電話の安全な処分方法についてまとめました。
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!