生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

機能的で個性的な部屋にしたい!一人暮らしのレイアウト例をご紹介!

投稿日:2017-11-07 更新日:2018-09-27

機能的で個性的な部屋にしたい!一人暮らしのレイアウト例をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「新生活!これから一人暮らしがんばるぞ!」そんなときに考えなければいけないのが、お部屋のレイアウトです。家具を買う前にレイアウトを決めておかないと、部屋に運び込んだときにイメージ通りにならないこともあるでしょう。今回は一人暮らしのレイアウトの例をご紹介します。

ベッドのレイアウト

一人暮らしのレイアウトで、まず考えなければならないのはベッドです。ベッドは一番大きな家具なので、最初に決めることでほかのレイアウトも決めやすくなります。
長方形の部屋であればベッドの置き方は、長辺側か短辺側に寄せる2種類になると思います。

⏏さん(@margin__)がシェアした投稿


ベッドを長辺側に設置するのは割とオーソドックスな置き方です。狭い一人暮らしの部屋では、なるべくスペースを有効に使いたいものです。部屋の真ん中に設置するのは移動の邪魔になりますし、掃除もしづらくなります。置き方に迷った時はこのような置き方にしておけば問題ないと思います。

@taki_namiがシェアした投稿

こちらは、窓にベッドを密着させて設置している例です。長方形の部屋の場合、短辺側にベッドをよせることで残った空間を広く使うことができます。例のような少し大きめのソファは、長辺側にベッドを寄せた場合では窮屈になってしまいます。日があたる位置にベッドがあるため、起きてすぐ太陽を浴びることができるのはよいかもしれません。

テーブル・デスクのレイアウト

一人暮らしのテーブルは背の高いダイニングテーブルよりも、床に座って使うようなローテーブルがよく使われます。デスクはよく使うスペースだと思うので、自分が使いやすいと思えるレイアウトにしましょう。

なにか作業をする予定がなければ、なるべく小さめのテーブルがよいと思います。これくらいの大きさであれば食事をとることもできますし、移動させたいときは女性でも簡単に運ぶことができます。大きめのテーブルにしてしまうと、物を次から次へとテーブルに置いてしまうクセがついてしまうかもしれません。

パソコンを使う人は、デスクなどがあった方が作業しやすいでしょう。壁に向かってデスクを設置すると、デスク上のスペースを日を無駄なく使えると思います。自分がデスクで作業しやすいように、小物や機器を閉まっておく収納があると便利です。テーブルもデスクも設置して、テーブルはリラックスする場所、デスクは作業する場所と使い分けてもよいかもしれません。

テレビ台のレイアウト

テレビを見ることが好きな人にとって、テレビ台も欠かせない家具です。大きめのテレビ台で収納を両立させてもよいですし、部屋の角で省スペースに設置してもよいでしょう。

壁に沿って大きめのテレビ台をおくと、収納もインテリアも楽しめるようになります。収納が目的ならテレビ台として売っていないボックスなども、テレビ台として利用することができます。あまり奥行きがあるテレビ台だと、歩けるスペースが減ってしまうので注意しましょう。

にゃきさん(@nyakihome)がシェアした投稿

最低限の収納に抑え部屋の角に設置すれば、省スペースで済ませることができます。部屋に物が多いという方におすすめのレイアウトです。テレビ台を部屋の中心に持ってくると、どうしてもテレビが起点のレイアウトになりがちです。テレビ以外のインテリアを目立たせたい、という方にはぴったりかもしれません。

収納棚のレイアウト

収納性もインテリア性も両立したいという方には、多段で引き出しのない棚がおすすめです。最上段はインテリアや小物を飾る棚として使い、それより下の棚は収納として使うことができます。 収納には好きなボックスを選んで、オリジナルの棚に仕上げるとよりおしゃれになります。

こちらは男性におすすめしたい収納レイアウトです。ラックを組み合わせて一カ所に収納をまとめ上げています。シンプルにまとまっているので機能性だけでなく、クールな印象を与えてくれるインテリアともいえます。

狭いお部屋も広く見せるレイアウト

一人暮らしのお部屋はワンルームであることが多く、部屋が狭いせいで窮屈に感じてしまいます。狭いワンルームを広く見せるレイアウトとは、どのようなものなのでしょうか。
例のように背の低い家具をレイアウトすると、高さ方向に余裕が生まれ部屋に広がりが出ます。 余裕が生まれすぎると落ち着かない空間になりがちなので、ペンダントライトで高さ方向にアクセントをつけてみるのもよいでしょう。

部屋が広く見えるようになる最も有効な手段は、やはりできるだけ物を置かないことでしょう。とにかく必要最低限のものに抑え、壁や床の露出を増やすことで開放感が得られます。しかし開放感を得るかわりに、味気のない生活になってしまうおそれがあります。自分の好みと相談して充実したインテリアを選ぶか、開放感を選ぶか決めましょう。

まとめ

一人暮らしのレイアウトを考えることは、とてもワクワクすると思います。新生活に向け日々の暮らしをイメージしながら考え、自分の生活にあったレイアウトを考える。おしゃれな部屋を目指す方は、インテリアにこだわったレイアウトにするのもよいでしょう。機能性を重視する方は、シンプルで利便性の高いレイアウトがよいかもしれません。自分らしい個性的なレイアウトを考えましょう。

一人で重たい家具を移動させるときはグッズを使うと簡単です。詳しくは過去コラム「家具の移動はグッズを使えば簡単に!重たい家具を運ぶ3つの方法」で紹介しています。あわせてご覧ください。

家具組立・移動を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具組立・移動」をご覧ください。

出張可能!無料お見積り!
丁寧に組立・移動いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります。      ※出張の場合は別途2,000円かかります。
ベット・タンスの組立や、室内のレイアウト変更、別の階への移動など、さまざまな作業を承っております。一人で動かせない家具がありましたら、ご連絡ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
階段からの移動が難しい場合、室外からの家具移動も可能です!
家具組立・移動 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:15:01
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_furniture/16742/
便利屋・代行サービス
「新生活!これから一人暮らしがんばるぞ!」そんなときに考えなければいけないのが、お部屋のレイアウトです。家具を買う前にレイアウトを決めておかないと、部屋に運び込んだときにイメージ通りにならないこともあるでしょう。今回は一人暮らしのレイアウトの例をご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 家具組立・移動

家具組立・移動のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具組立・移動についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!