生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

必見!おしゃれで機能的なお部屋へ模様替えするコツや便利グッズ

投稿日:2017-10-31 更新日:2018-09-27

おしゃれにしたい!便利にしたい!部屋の模様替えのコツをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「気分転換したい」「部屋が狭く感じてきた」などの理由から、「部屋を模様替えしたいな」と考えている方も多いのではないでしょうか。自分の部屋は大事なプライベートを過ごす空間でもあるので心地よい状態にしたいところです。

しかし、いざ部屋の模様替えをしよう!と思ってもなかなかうまくいかないことも多いのではないでしょうか。
今回は部屋の模様替えのコツについて紹介します。この記事を読んで、もっとおしゃれで暮らしやすい部屋づくりに挑戦してみてください。

使う家具や配色をしっかりと計画すること

部屋の模様替えをするときに最初に考えることは使う家具や配色ではないでしょうか。これらをしっかりと計画しておくことが楽に模様替えするコツです。

使う家具と配置

家具の配置ですが、ベッドやソファなど大型の家具から配置する場所を決めていきましょう。大型家具の場所を仮決定し、残りのスペースに他の家具を配置すればスムーズにレイアウトを決めることができます。

また、むりやり今ある家具を全部使ったり、セット品をセットの形で使ったりしないようにしましょう。あくまでもその部屋に必要な家具だけを置くという心構えを持ちましょう。

配色について

配色を考えるにあたって知っておきたいこととして「ベースカラー」「アソートカラー」「アクセントカラー」という概念があります。

ベースカラーは基調色とも呼ばれ、床・壁・天井などの大きな面積を占める色のことをいいます。
アソートカラーはベースカラーの次に大きな面積を占めるものでソファやファブリックの色がこれに当たります。
アクセントカラーは強調色とも呼ばれ、ポイントとして使う色です。面積的には全体の1割以下に抑えるとよいと言われています。

基本的に薄い色や淡い色はベースカラーとして大きな面積を占めるものに使用し、強い色や濃い色はアクセントカラーとして小物など小さな面積のものに使用するとまとまりが出ます。
      使う家具や配色をしっかりと計画すること

部屋のスペースを有効的に使うには

部屋のスペースを有効活用したい方向けの模様替えのコツを紹介します。

部屋の角を活用する

部屋の中でデッドスペースになりやすい場所といえば「部屋の角」です。
部屋の角に造り付けの飾り棚や本棚を付け、収納スペースとして活用しましょう。絵や写真を飾っておくのもおすすめです。

収納機能付きの家具を置く

ベッドや机など大きめの家具は収納機能付きのものを選ぶと部屋のスペースを有効活用することができます。また、ベッド兼デスクのように1つで2種の機能が備わった家具を使ってみるのもおすすめです。

生活感を消しておしゃれなお部屋へ

部屋をおしゃれな空間に模様替えするコツを紹介します。

ファブリックでアレンジ

季節や気分によって部屋の雰囲気を変化させたいなら、ファブリック(生地や織物)で色や素材をアレンジすることをおすすめします。ファブリックであれば気軽に変えることができますし、多少冒険することもできます。

また、ソファに布をかけておくのも気軽に色や素材を変えたいときに有効です。
ファブリックは洗い替え用に少し違う雰囲気のものを選んでおくと実用性が高く、おすすめです。

間接照明を置く

家具やファブリックと並んで部屋に大きな影響を与えるのが照明です。おしゃれな雰囲気にするには光源が見えないようにすることと、柔らかな電球色(暖色系のオレンジなどの色)を選ぶのがポイントです。

ベッドやソファの下から光が漏れるように照明器具を置いたり、壁に光を反射させたりすることで陰影ができて部屋に立体感や奥行きを持たせることができます。また、光が柔らかな印象になるのでムードが出て癒し効果が期待できます。

箱ティッシュやゴミ箱について考える

箱ティッシュやゴミ箱の配置を工夫して生活感を消してみましょう。箱ティッシュはケースに入れる、ゴミ箱は部屋の死角となる場所に置くなどすれば、それほど気にならなくなります。
部屋の雰囲気に合ったおしゃれなものに替えるのもおすすめです。
      生活感を消しておしゃれなお部屋へ

掃除しやすい配置・収納方法で快適なお部屋へ

せっかく部屋の模様替えをするなら、散らかったり汚れたりするのをなるべく防ぐために掃除しやすいレイアウトにしておきましょう。掃除しやすい部屋にしておくことも模様替えのコツと言えます。

そのために床・机・棚などにものを置かない、コード類は整理しておく、掃除機が入る隙間を空けておくなどを意識しておきましょう。

掃除の面で言うと「ディアウォール」というアイテムを使い収納に使うのもおすすめです。ディアウォールとは、2×4材をつっぱり棒のようにアレンジできるアイテムです。ディアウォールをつかって固定した材木に棚を付けたり、色を塗ったりすれば壁を傷つけることなく壁面収納をつくることができます。
空中の収納なので掃除の邪魔になりませんし、部屋のスペースを有効に使うことにもつながります。
      掃除しやすい配置・収納方法で快適なお部屋へ

まとめ

部屋の模様替えのコツを紹介しましたが、いかがでしたか?この記事で紹介したことを踏まえながら快適で素敵なお部屋づくりにチャレンジしてみてください!

また、模様替えのシミュレーションについては「部屋の模様替えのシミュレーションをお手軽に!おすすめアプリ5選! 」でも紹介しています。あわせて参考にしてみてください。

家具組立・移動を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具組立・移動」をご覧ください。

出張可能!無料お見積り!
丁寧に組立・移動いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります。      ※出張の場合は別途2,000円かかります。
ベット・タンスの組立や、室内のレイアウト変更、別の階への移動など、さまざまな作業を承っております。一人で動かせない家具がありましたら、ご連絡ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
階段からの移動が難しい場合、室外からの家具移動も可能です!
家具組立・移動 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:15:58
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_furniture/15609/
便利屋・代行サービス
「気分転換したい」「部屋が狭く感じてきた」などの理由から、「部屋を模様替えしたいな」と考えている方も多いのではないでしょうか。自分の部屋は大事なプライベートを過ごす空間でもあるので心地よい状態にしたいところです。しかし、いざ部屋の模様替えをしよう!と思ってもなかなかうまくいかないことも多いのではないでしょうか。今回は部屋の模様替えのコツについて紹介します。この記事を読んで、もっとおしゃれで暮らしや...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 家具組立・移動

家具組立・移動のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具組立・移動についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!