生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のおしゃれはこたつのレイアウトで一工夫!コーディネート紹介

投稿日:2017-10-30 更新日:2018-09-27

こたつ布団でコーディネート

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

寒くなってきたときに大活躍するインテリアといえばこたつです。そのこたつをただの暖をとるアイテムとしてだけではなくインテリアの一部として一手間加えるだけで、あっという間におしゃれなお部屋になります。

そのためにはこたつのレイアウトを考えたりこたつ布団を変えたりしていきましょう。今回はこたつのレイアウトについて紹介していきます。

こたつ布団でコーディネート

こたつのレイアウトを考えるまえにこたつ布団を変えるだけでもお部屋の雰囲気は変わります。以下は例です。

▼シックな柄のウールブランケットを使う

部屋を落ち着いた雰囲気にしたい方には黒や灰色などの落ち着いた色と柄のウールブランケットをこたつ布団にしてみると暖かさとデザインがほどよく部屋にマッチします。ウールブランケットにはヴィンテージのものもあるため、こだわってみるのもよいでしょう。

▼キャラクターもののこたつ布団を使う

小さなお子さんがいる家やかわいいものが大好きという方にはキャラクターもののファンシーなこたつ布団がおすすめです。インターネットではさまざまなキャラクターのこたつ布団が販売されているため自分のお気に入りのキャラクターのこたつ布団を毎日見ることで気分も上がるでしょう。

▼こたつ布団にレースを合わせる

ナチュラルなインテリアの部屋の場合こたつが浮かないようにレースを合わせるとうまく部屋とマッチします。レースをこたつ布団の上にかぶせるだけでナチュラルかつ上品な雰囲気が出ます。

      こたつ布団でコーディネート

テーブルでコーディネート

こたつ布団だけでなくこたつの上のテーブル(天板)を工夫するとこたつの雰囲気が変わります。こたつをレイアウトする前にテーブルを変えてみましょう。

▼壁紙を貼ってリメイク

テーブルの色が白や茶色のみで地味だと感じたら木目調や花柄の壁紙をテーブルに貼ってリメイクをしてみましょう。木目調の壁紙を貼ればそれだけでナチュラルな雰囲気が出せますし花柄の壁紙を貼れば一気に華やかになります。

▼テーブルをDIY

パイン材などの木材を自分で購入してテーブルをDIYするのも楽しいでしょう。テーブルの大きさに木材を切り、タッカー・釘・ボンドなどで裏打ちすればテーブルが完成します。そのテーブルに合わせてこたつ布団を購入するのもよいでしょう。

▼円形天板を使う

テーブルを四角ではなく円形のものを使うことで小さな子どもがいる場合などは角がなくなり安全です。そのほかにも丸いフォルムが部屋に安心感を与えてくれます。

お部屋となじませるには

こたつをレイアウトするさいに悩むのがその部屋にこたつがなじむかいうことです、そのときはこたつだけでなく周りのインテリアを見直すことでこたつをなじませましょう。

▼ソファの脚を取ったり座椅子を置く工夫をする

ソファの足がある前にこたつを置くとソファの足の隙間が寒い印象を与えるほか高低差ができてしまいます。ソファの足が取れるタイプであるなら足を取ってしまいましょう。足をとることで部屋にまとまった印象を与えることができます。

▼ラグやカーテンと柄を合わせる

こたつ布団の柄をカーテンやラグなどのファブリックの柄と合わせることで統一感が生まれます。インテリアショップを同じところにすると同じ柄やブランドのこたつ布団やカーテンが売っている場合が多いため、インテリアショップで探すのもよいでしょう。

一人暮らしにおすすめな省スペースこたつ

「一人暮らしだしこたつのレイアウトにはこだわらずできるだけ少ないスペースでこたつを使いたい…」という方におすすめのこたつです。省スペースこたつを使えば以下のようなメリットがあります。

▼こたつが膨らんだように見えないので圧迫感がない

省スペースこたつはこたつ布団が広がらないような工夫がされているため布団が広がらずコンパクトな印象を与えます。

▼こたつ布団の裾が広がらないので歩くスペースが広くなる

こたつが広がらないぶん歩くスペースが広くなります。そのため一人暮らしだけどスペースに限りがあるというかたにおすすめです。

▼子どもが転んだりしにくくなる

子どもが部屋で走り回るとこたつの裾を踏んで転んでしまうことが考えられます。省スペースこたつは裾が短いため子どもが裾を踏んで転ぶ心配が減ります。

▼こたつが早く温まる

こたつのスペースがコンパクトなぶん熱がこたつ全体に早くいきわたり温まるのが早くなり省エネにも繋がります。
      一人暮らしにおすすめな省スペースこたつ

まとめ

冬のインテリアであるこたつをレイアウトすることで冬にしかできないおしゃれな空間を作ることができます。また、こたつ布団やテーブルを変えるだけでなくカーペットやクッションを変えてこたつを中心とした部屋にするのもよいでしょう。存在感の強いアイテムだからこそうまくレイアウトをすることで映えるインテリアになります。

こたつを買ったはいいけれどうまく組立てられないという場合や一人で設置や組み立てができないという場合は家具組立・移動のプロに依頼をしましょう。家具組立・移動のプロならば即日で組み立てることも可能です。

家具組立・移動を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具組立・移動」をご覧ください。

出張可能!無料お見積り!
丁寧に組立・移動いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります。      ※出張の場合は別途2,000円かかります。
ベット・タンスの組立や、室内のレイアウト変更、別の階への移動など、さまざまな作業を承っております。一人で動かせない家具がありましたら、ご連絡ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
階段からの移動が難しい場合、室外からの家具移動も可能です!
家具組立・移動 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:21:00
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_furniture/15184/
便利屋・代行サービス
寒くなってきたときに大活躍するインテリアといえばこたつです。そのこたつをただの暖をとるアイテムとしてだけではなくインテリアの一部として一手間加えるだけで、あっという間におしゃれなお部屋になります。そのためにはこたつのレイアウトを考えたりこたつ布団を変えたりしていきましょう。今回はこたつのレイアウトについて紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 家具組立・移動

家具組立・移動のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具組立・移動についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!