生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングのレイアウトを考えよう!もっと快適にするためのコツとは

投稿日:2017-10-23 更新日:2019-09-19

リビングのレイアウトを考えよう!もっと快適にするためのコツとは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
LINE

リビングのレイアウトやインテリアについて悩むことはありませんか。リビングは家族が集まり、長い時間を過ごす場所なので納得のいくお部屋に仕上げたいですよね。
今回はそんなリビングのレイアウトの参考になるようなテレビの配置や広く見せるためのアイデアなどを紹介します。参考にして理想のお部屋を作り上げてください。

テレビと窓の位置を考える

リビングのレイアウトをまずはテレビと窓の位置関係から考えます。

窓に対してテレビを直角にレイアウトする

このパターンが一番多いようです。
太陽の向きによってテレビ画面に光が入り込み、テレビが見えにくいこともあります。そのような場合、カーテンで光を遮るなどの工夫が必要になります。

窓の反対側にテレビをレイアウトする

テレビ画面が窓に映るレイアウトの仕方です。
間取り上、大きな壁が1ヶ所しかない場合や部屋を細長く見せたい場合にするとよいレイアウトです。光の差し込み方でテレビが見えにくいこともあります。

窓に背を向けてテレビをレイアウトする

外の景色もテレビも見たいという場合におすすめなのがこのレイアウトです。逆光になるのでテレビが見えにくいこともありますが、昼間はテレビを見ないという方にはこのレイアウトがよいかもしれません。

部屋のコーナー部分にテレビをレイアウトする

部屋に広がりを持たせるのにおすすめのレイアウトです。ソファを置く場合、どの角度で置いてもテレビが見えやすいというメリットがあります。

テレビと窓の位置を考える

縦長・横長それぞれのポイント

リビングの形はそれぞれの家で違いますが、大きく分けると縦長リビングと横長リビングの2つに分かれます。それぞれレイアウトのポイントが異なるのでチェックしておきましょう。

縦長リビング

窓際やベランダにリビングと洋室などが面していて、その奥にダイニングがあるタイプを縦長リビングと呼びます。使い勝手がよく自由にレイアウトができるのが特徴です。

縦型リビングのメリット
・壁の面積が広いので家具が配置しやすい
・リビングと洋室を一体化させることができるなどレイアウトの自由度が高い

縦長リビングのデメリット
・キッチンが奥にあるので光が届きにくい
・リビングとダイニングやキッチンとの境界が曖昧になりがち

横長リビング

窓際にリビングが面している間取りを横長リビングといいます。窓に面しているので解放感があり、明るい部屋づくりがしやすいのが特徴です。

横長リビングのメリット
・キッチンまでの距離が短いため、キッチン自体も明るく保てる
・リビング全体が窓と面するため、明るく開放的である

横長リビングのデメリット
・窓が大きく壁が少ないため、家具の配置が難しい
・背の高い家具を利用しにくいため、収納面で困ることがある

縦長・横長それぞれのポイント

リビングを広く見せる

リビングを広く見せるコツを紹介します。

視線の抜けを意識する

まずは部屋の中で入り口から窓を奥にして見たとき、入り口側から順に背の高い家具から背の低い家具となるように配置していきます。すると奥行きが出て、部屋が広く見えます。
また、家具を置いていないスペースを作ることで床の面積を広く見せることでもリビングが広く見えます。

色遣いで工夫する

黒やこげ茶などの暗い色は狭く見え、白やベージュなどの明るい色は広く見える効果があります。そのため、床・壁・天井の順に徐々に明るくなるように色を決めると天井が高く見えます。
また、赤などの暖色系は膨張色、青などの寒色系は後退色とされています。この特性を活かし、遠くに見せたいものに寒色系を採用することで部屋に奥行きが出ます。

オシャレにレイアウト

簡単にできるオシャレなリビングのレイアウトにはどのようなものがあるか、紹介していきます。

大人っぽいスタイリッシュモダンリビング

家具や壁を黒と白を基調とすればスタイリッシュモダンな印象のレイアウトになります。リビング内の床や壁や家具などに利用する色を極力少なくするとまとまりが出てシャープな印象になります。

和モダンなテイストを取り入れたレイアウト

フローリングのリビングであっても和紙を用いた照明や家具を組み合わせることで和のテイストを出すことができます。畳の部屋でなくても落ち着いた雰囲気が出ます。

北欧風のレイアウト

木目調の家具や床を採用することで木のぬくもりを感じる北欧風のレイアウトになります。ナチュラルカラーなど明るい色の家具も混ぜることでメリハリが出てより良くなります。

ナチュラル系のレイアウト

落ち着きのあるナチュラル系のリビングにするには自然界に存在する色遣いを採用しましょう。赤や青や黒といった色ではなく、緑、茶、白をベースにすると落ち着きのある印象を与えます。

オシャレにレイアウト

まとめ

長い時間を過ごす場所である分、リビングのレイアウトは他の部屋よりも少しこだわってみてもよいかもしれません。テレビの配置などの基本を抑えたらいろいろ試しながらレイアウトしていくのが理想の部屋作りの近道です。

家具組立・移動を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具組立・移動」をご覧ください。

出張可能!無料お見積り!
丁寧に組立・移動いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります。      ※出張の場合は別途2,000円かかります。
ベット・タンスの組立や、室内のレイアウト変更、別の階への移動など、さまざまな作業を承っております。一人で動かせない家具がありましたら、ご連絡ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
階段からの移動が難しい場合、室外からの家具移動も可能です!
家具組立・移動 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-19 12:44:09
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_furniture/14099/
便利屋・代行サービス
リビングのレイアウトやインテリアについて悩むことはありませんか。リビングは家族が集まり、長い時間を過ごす場所なので納得のいくお部屋に仕上げたいですよね。今回はそんなリビングのレイアウトの参考になるようなテレビの配置や広く見せるためのアイデアなどを紹介します。参考にして理想のお部屋を作り上げてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 家具組立・移動

家具組立・移動のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具組立・移動についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!