生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイニングもレイアウト次第!使いやすい家具の配置とは?

投稿日:2017-10-20 更新日:2018-09-27

ダイニングもレイアウト次第!使いやすい家具の配置とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

いつも食事をするスペースであるダイニングですが、ただ食事をするスペースというだけでなく心地のよい憩いの場としてのダイニングは気持ちがよいものです。

「でもうちのダイニングは狭いし、大きいテーブルで立派に見せることもできないし……」
そうお考えの方にも非常に役立つ、狭く見せないダイニングのレイアウトからおしゃれに見せるレイアウトもご紹介していきます。

ダイニングテーブルの大きさを考える

まず、ダイニングテーブルの大きさを見直すだけでもスペースを空けることができます。
ダイニングのレイアウトを考える際には、まずテーブルの大きさを考えましょう。
テーブルの大きさは、人が食事をするときに必要なスペースから考えることができます。
人が食事をする際の主な動作は以下の3点です。

・椅子を引いて腰かける…75センチメートル必要
・腰かけている間…40センチメートルから50センチメートル必要
・座っている人の後ろを通る…60センチメートルから90センチメートル必要

以上のことからダイニングテーブルを置くのに最低限いるスペースは、2人用であれば2.3メートル×2メートルで4人用であれば2.3メートル×2.55メートル分のスペースになります。

このスペースも取れないという場合はキャスター付きの椅子・ベンチシート・ダイニングソファなどを使用してスペースを確保しましょう。
      ダイニングテーブルの大きさを考える

「食べる」と「くつろぐ」を意識する

ダイニングのレイアウトを考える際には「食べる」と「くつろぐ」は非常に重要です。
以下からはそれらに有効なポイントを記します。

食べる

・料理を運ぶのにスムーズな動作ができるか(ぶつからない・つまずづかない)
・椅子から立ったり座ったりするのをスムーズにできるか
・食事中に隣の人と腕がぶつからないか
・前の人と皿がぶつからないほど奥行があるか

くつろぐ

・十分に足が伸ばせるか
・家族が多い場合、家族が集まれるスペースがあるか
・子どもが小さいうちは遊べるための広いスペースがあるか
・家族で遊ぶことができるか
      「食べる」と「くつろぐ」を意識する

狭く見せないレイアウト

狭く見せないようなダイニングのレイアウトには以下のようなものがあります。

細長いテーブルを使う

小さいテーブルの方がスペースを使えると思っていても家族が2人以上いる場合はなかなかそれも難しいです。
そのような場合は細長いテーブルを使うことで椅子を4つ置くこともできます。
細長いテーブルにも木製のものやプラスチック製のものなどさまざまな種類があるため自宅のダイニングに合わせたテーブルを選びましょう。

バタフライテーブルを使う

ダイニングに棚などが置いてあるために常時大きなテーブルは置けないけれど食事は広いスペースで取りたいという場合、バタフライテーブルを置くという手もあります。
バタフライテーブルとは蝶が羽根を広げるようにテーブルを広げることができるテーブルです。
普段は畳んでおいて、食事のときのみ広げるとスペースの有効活用にもなります。
バタフライテーブルを広げた際の大きさはテーブルによってさまざまなため、事前にサイズをチェックしましょう。

遠近法を利用する

棚などの大きい家具が入口側にあると人は大きい棚に視線がいくためダイニング全体が狭く感じられてしまいます。
逆に、大きな家具を奥に配置することによって奥行ができるためダイニングを広く見せることができます。
狭いスペースを広く見せるためにも遠近法を活用しましょう。

おしゃれに見せるレイアウト

おしゃれに見せるダイニングのレイアウトには以下のようなものがあります。

白と黒を基調にしてモダンに

白と黒の無彩色の家具を基調にレイアウトをすると、シンプルかつシックなダイニングになります。
非常に都会的な雰囲気を演出できるため、そのような雰囲気を出したいかたにおすすめです。
また、赤や青などの原色を挿し色として使うと空間が引き締まります。

流行りの北欧風に

アッシュ材などの材質の木を使った家具を使えばナチュラルな北欧風ダイニングになります。
北欧風ダイニングはブルー・グリーン・イエローなどさまざまな色との相性がよく暖かいダイニングを演出することができます。
食器も北欧風に統一すればまさに海外のようなダイニングになります。

ライトを使って効果的に

レイアウトだけでなく照明にこだわることでダイニングをおしゃれにすることも可能です。
照明をほんのりと暗くすればバーのような落ち着いた雰囲気になり、明るくすれば家族と過ごしやすい空間になります。
テーブルなどの家具を揃えたら、ライトにもこだわってみましょう。
      おしゃれに見せるレイアウト

まとめ

ダイニングのレイアウトはその人の個性が生かせる重要なものとなります。
家にある空間一つで帰宅したときの気分も違うため、食事や憩いの場として過ごすこともあるダイニングのレイアウトには気合を入れましょう。
また、家具をいろいろ買ってはみたもののうまく組立てられない場合や照明が取りつけられない場合は業者へ相談をしましょう。
限りある空間を有効に使い、素的なダイニングを演出しましょう。

家具組立・移動を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「家具組立・移動」をご覧ください。

出張可能!無料お見積り!
丁寧に組立・移動いたします!
※対応エリアや加盟店によって変わります。      ※出張の場合は別途2,000円かかります。
ベット・タンスの組立や、室内のレイアウト変更、別の階への移動など、さまざまな作業を承っております。一人で動かせない家具がありましたら、ご連絡ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
階段からの移動が難しい場合、室外からの家具移動も可能です!
家具組立・移動 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-27 11:32:05
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_furniture/13939/
便利屋・代行サービス
いつも食事をするスペースであるダイニングですが、ただ食事をするスペースというだけでなく心地のよい憩いの場としてのダイニングは気持ちがよいものです。「でもうちのダイニングは狭いし、大きいテーブルで立派に見せることもできないし……」そうお考えの方にも非常に役立つ、狭く見せないダイニングのレイアウトからおしゃれに見せるレイアウトもご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

便利屋・代行サービス 家具組立・移動

家具組立・移動のお問い合わせ・ご相談はこちら

家具組立・移動についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!