生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵にはどんな種類がある?その特徴と構造を徹底的に解説!

2019-03-20

鍵にはどんな種類がある?その特徴と構造を徹底的に解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちの住まいの安全を守るために欠かせないアイテムといえば、なんといっても鍵ですよね。
扉やドアにつけられる一般的なタイプはシリンダー錠と呼ばれる円筒形のものですが、他にも窓につけられるクレセント錠やシンプルな南京錠、あるいはカードタイプのものまで、様々な種類の鍵によって私たちの家は守られています。
身近な存在でありながら、鍵についてよく知らないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、鍵の種類やその仕組みについてご紹介します。

鍵のはじまりは?

鍵の歴史は非常に古く、紀元前2000年ごろに使われていた「エジプト錠」と呼ばれる木製の鍵が世界最古の鍵として知られています。名前の通りエジプト文明によって発明され使われていた鍵で、壁画の中にも描かれています。
この頃の鍵は木製で、これが紀元前8世紀ごろのローマ時代になると金属製へと変わっていきます。しかし、その仕組みはエジプト錠と同じものが使われており、エジプト文明がいかに高度な発明をしたのかがわかります。
中世になると「ウォード錠」という形式の錠前が使われ始めます。これは錠側に突起物を設け、鍵側にはそれがはまり込むような凹凸がほどこされたもので、現代の鍵にも使われる仕組みです。教会や城に使われることが多く、そのためデザイン性も追求されたのがこの時代の特徴です。
このあと長らく錠前はその進歩の歩みを止め、大きく変わるのは産業革命を迎えてからのことでした。わずか150年という短い間に様々な種類の鍵と錠が発明され、人々の財産や安全を守るために発展したのです。

鍵にはどんな種類がある?その特徴と構造を徹底的に解説!

現在、よく使われる鍵とは

その歴史の中で様々な種類が発明されてきた鍵ですが、近年玄関の鍵としてよく用いられるのは「シリンダー錠」です。

シリンダー錠

シリンダー錠は外筒と内筒の2つの円筒があり、両方の円筒にまたがるようにタンブラー(障害)という溝がつけられています。外筒は錠ケースに固定されており、内筒に鍵穴が開いています。
正しい鍵が差し込まれればすべてのタンブラーが障害にならないように動き、内筒を回すことができます。しかし鍵が違う場合にはタンブラーが歯止めとなり内筒が回せないような構造になっています。内筒が回ることで、錠の中の閂(かんぬき)が動くようになります。
シリンダー錠は大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ディスクシリンダー錠

ディスクシリンダー錠のタンブラーは「く」の字の穴があいた皿のような形をしています。鍵自体は両側がギザギザの形状をしています。日本の多くの住宅で使用されていますが、普及当時に爆発的に広まったため、簡単にピッキングすることができてしまいます。
主に、戸建住宅やマンションに使用されています。

ピンシリンダー錠

ピンシリンダー錠も住宅でよく使われるタイプです。ディスクシリンダー錠との違いは鍵の片側にしかギザギザが無い点です。ディスクシリンダー錠と同じく防犯性は低めです。
住宅や引き出し、ロッカーなどに主に使用されています。

ロータリーディスクシリンダー錠

ロータリーディスクシリンダー錠はディスクシリンダー錠の後継の鍵です。タンブラーが直接内藤の回転の障害になっているのではなく、ロッキングバーという部分が回転を阻止しており、ここにすべてのピンが揃うことによって回転する仕組みです。
見た目がディスクシリンダー錠と似ていますが、防犯性が高いです。
住宅以外にはほとんど使用されていません。

ディンプルシリンダー錠

ディンプルキーとも呼ばれます。カギの表面が凸凹しているのが特徴です。裏表のないリバーシブルのものもあります。ディンプルシリンダー錠は上下だけでなく横や斜めにもピンが配置されており非常に防犯性が高いです。
主に比較的最近建てられた住宅で使われています。

マグネットタンブラーシリンダー錠

マグネットキーとも呼ばれます。マグネットキーは鍵表面とタンブラーに磁石が入っており、すべての磁石が反発しあうことで内筒が回転する仕組みになっています。よって、防犯性が高いです。
住宅、スーツケース、コインロッカー、バイクのシャッターキーなどに使用されています。

高い技術力によって実現した鍵!

一般的には玄関の鍵にはシリンダー錠が多く使われています。しかしより高い安全性を求め、高度な技術力を駆使した様々な電子錠も開発されています。

カードキー

最も馴染みがあるのはホテルでよく使われている、差し込むことでカードに貼ってある磁気テープやICチップの情報を読み込んで開錠するタイプのものでしょう。ICチップ搭載の非接触型のカードキーも登場するようになり、安全だけでなく利便性もとことん追求されています。
ピッキングの被害に遭いにくく、防犯性が高いため、最近では住宅での使用も増えてきました。
ホテルや住宅の他にはオフィスビルやロッカーに採用されています。

バイオメトリクス錠

またバイオメトリクス錠も、便利さと防犯性能の両立を目指したシステムです。これは生体認証の技術を活かした鍵で、指紋や声紋、虹彩、網膜、顔など本人が特定できる特徴を認識することで開錠します。本人以外には開けられないので当然防犯性は高く、それだけでなく鍵を持ち歩く必要がないというメリットもあります。
通常の鍵に比べ高額なので一般家庭にはまだまだ普及していませんが、銀行や公的機関ではすでに取り入れられています。また、スマートフォンにも採用されています。

リモコンキー(スマートキー)

最近車に採用されているキーレスのタイプの鍵です。鍵を挿しこまなくても鍵の解錠・施錠が可能です。
また、鍵を所持さえしていれば車のドアの取っ手部分のボタンを押すだけでも解錠・施錠ができます。
自動車以外には倉庫や物置のシャッターに使われています。

暗証番号錠

ボタンやテンキーで暗証番号を入力することで解錠する鍵です。暗証番号さえ知っていれば開けることは可能なため、鍵を紛失する心配や複製の手間がありません。防犯対策としての機能は十分ですが、暗証番号の流出には注意しましょう。
公共施設やロッカーなどで使われています。

鍵にはどんな種類がある?その特徴と構造を徹底的に解説!

古い鍵に注意!?中にはピッキングされやすいものも…

当然、古いタイプの鍵であればピッキングのリスクは高まります。前述のディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠以外にもピッキングのリスクの高い鍵が存在します。
例えばレバータンブラー錠。レバータンブラー錠とは18世紀ごろその原型が作り出された鍵であり、日本でも頻繁に使われていました。
錠内部のタンブラーが板状になっており、鍵の回転によってこのレバーがテコのように動きます。動かされたレバータンブラーが出入りすることで開閉が行われます。合鍵以外のものを差し込んでもタンブラーが動かないようになってはいますが、どんな方法であれレバーが動いてしまうとこの鍵は開いてしまいます。レバーを動かせるところまで硬い棒状のものを届かせれば開錠してしまうので、安全性が高いとはいえないのです。
もし、古いタイプの鍵を使用している方がいたら、防犯性を考えるのであればなるべく新しいタイプの鍵に交換することをおすすめします。

まとめ

普段何気なく使っている鍵にも、様々な歴史と技術が結集しています。種類もいろいろとあるので、自宅の鍵について知っておけば鍵の交換や修理の際にどんな業者に頼めばいいかわかりやすいかもしれません。

不安な人は「生活110番」の「カギ開け・交換・修理」で全国各地の業者をチェックしてみてください。

(この記事は2017年9月13日に加筆・修正されています)

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-20 16:43:26
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/5052/
鍵の修理・防犯
私たちの住まいの安全を守るために欠かせないアイテムといえば、なんといっても鍵ですよね。扉やドアにつけられる一般的なタイプはシリンダー錠と呼ばれる円筒形のものですが、他にも窓につけられるクレセント錠やシンプルな南京錠、あるいはカードタイプのものまで、様々な種類の鍵によって私たちの家は守られています。身近な存在でありながら、鍵についてよく知らないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、鍵の種...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵修理

鍵修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!