生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

除草剤は雨の影響を受けるのか?雨の前後の除草剤の使用について

2019-10-07

除草剤は雨の影響を受けるのか?雨の前後の除草剤の使用について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC

庭のある家にお住まいの人のほとんどが、雑草について頭を悩ませるのではないでしょうか。
雑草が比較的たくさん生える夏に草抜きなんて、想像するだけでも大変です。庭以外にも、屋外に土があればどこにでも雑草は生えてきます。

最近では除草剤を利用して庭などのお手入れをされる人も多いと思いますが、もしかしたら正しく除草剤を使えていないかもしれません。
例えば、本当に除草剤は雨の影響を受けるのか知らない人が多いのではないでしょうか。

今回の記事では、除草剤と雨の関係性を中心にご紹介します。一度除草剤を使ったことがある人も、これから使おうと思っている人も、確認してみてはいかがでしょうか。

巨大台風に備える!襲来前の準備から応急処置の方法までまとめました
毎年7月から10月にかけて、多くの台風が日本列島へ接近します。都市の水がめにとっては恵みの雨になる一方、ときには上陸し、暴風や猛烈な雨で各地に被害を与えることも少なくありません。 ... 続きを読む

除草剤にはどんな種類がある?

除草剤といっても、使用する場所や対象の雑草の種類や生育状況など、いろいろな条件に合わせてたくさんの種類があります。大きく分けると2種類に分類されます。

【茎葉処理剤】

茎葉処理型の除草剤は、薬剤がかかった茎や葉の表面から吸収されることにより、雑草を枯らす除草剤です。種には効果がなく、除草効果は1~2ヶ月ほどで、それ以降は新しく芽が出てきます。

最近では茎葉処理型の中で、グリホサート塩という成分を主成分とした除草剤が主流となっているといわれています。薬剤がかかった植物だけを枯らすので、枯らしたくない他の植物の葉に薬剤がかからないよう注意することで、雑草だけの除草を行うことも可能でしょう。

茎葉処理剤の中でも、「選択性処理剤」という除草剤は、特定の作物には影響を与えません。雑草の身に除草作用があるものと、散布された場所の植物は全て枯らす「非選択性処理剤」の2種類に分けられます。

このタイプのものは、液体のものが多く、吸収される前に除草剤が雨で流されてしまう可能性が比較的高いといわれています。

【発芽抑制剤】

土壌処理剤は雑草がまだ生えていない土の表面に撒き、発芽した種子が育たないように作用することで、雑草が生えてくるのを防ぎます。こちらは雑草がある程度成長してしまうと効きにくくなってしまいます。しかしきちんと使用することができれば、除草効果の期間が最大6ヶ月と長いのも特徴です。

なお、お庭の雑草対策は除草剤以外にもさまざまな方法があります。とくに「家庭菜園の近くで除草剤を使いたくない」というかたは、別の方法も検討してみましょう。生活110番コラム「自分でできる雑草対策!お庭に合わせて選べる【10】の方法!」ではさまざまな雑草対策のメリット・デメリットをご紹介しています。こちらもぜひ、一度ご覧ください。

      除草剤にはどんな種類がある?

雨が降りそうでも除草剤は使っていいの?

除草剤って雨で流されちゃうと効果がなくなると心配されると思います。しかし、除草剤の種類によっては使用できるタイミングに気を付けると効果がでるかもしれません。

液体タイプの除草剤

雨が降りそうな時にこのタイプの除草剤を使うときに注意しなければならないことがあります。それは雨が降るまでに除草剤が乾いているかどうかです。この場合、100%とは言えませんが、問題なく効果があると言われています。逆に乾く前に雨が降ってしまったら除草剤が流れてしまうので、効果は得られない場合が多いです。

乾く時間についてはメーカーなどでそれぞれ違いがあります。説明書などを読んで確認しておきましょう。

粒状タイプの除草剤

多少の雨は問題ないと言われています。ただ大雨の時には、除草させたくない植物のところまで薬が流れてしまうおそれがあるので注意が必要です。
       雨が降りそうでも除草剤は使っていいの?

雨が降った後に除草剤を撒いても効果はある?

では除草剤を雨が降った後の濡れた地面に使用するのは大丈夫なのでしょうか。
実は、地面が濡れている場合には、除草効果は何の問題もないと言われています。
液体タイプの除草剤は葉や茎などから吸収されるので、地面の状況は関係ありません。粒状タイプに関しては、地面が湿っている方が土壌に浸透しやすく、根からの浸透が早いと言われています。

このようなことから、雨が降る前より上がった後に除草剤を撒くことが効果的かもしれません。

このように、除草剤と雨の関係は「除草剤の種類」によっても変わります。生活110番コラム「除草剤をまく時期はいつがいい?使用する際に注意すべきことは?」では除草剤の詳しい分類や撒きかたなどを詳しく解説していますので、こちらもぜひお読みください。

除草剤を安全に使用するために知っておくべきこと

除草剤は容量、用法を守らなければとても危険な薬剤になるため、使用には注意が必要です。

【皮膚につかないようにする】
使用の際はマスクや眼鏡、手袋などを着用して皮膚の露出部をできるだけ少なくしましょう。

【強風の日は避ける】
風が強い日に使用すると、思わぬところに飛散してしまう可能性があるので、そのような日は避けたほうがよいでしょう。

【幼児やペットを近づけない】
散布中に幼児やペットが近づかないように注意しましょう。

【河川、下水に流さない】
余った除草剤は、絶対に河川や下水等に流さないようにしましょう。生態系に悪影響を与えてしまいます。

【管理場所に注意】
余った薬剤は、取り扱い説明書などに記載してある通りに保管しましょう。

このように注意する点がたくさんあり、植物だけでなく生き物にも害があるものです。雨の日に除草剤を使えるか見極める前に、きちんと確認をすることが大切です。
      除草剤を安全に使用するために知っておくべきこと

まとめ

注意するべき点などはたくさんありますが、きちんとした使い方ができれば、除草剤は雨が降りそうな日でも効果を発揮してくれます。
また、除草したい場所や雑草の生育状況などによって除草剤の種類も選ぶ必要があります。そのため、除草剤の種類も間違ってしまうと効果がでないこともあります。もし、いくら除草剤を使っても効果でないのであれば、一度業者に相談してみるのもおすすめです。相談することで、最適な除草剤を使用することができるかもしれません。

面倒な草刈りはプロに!
草刈り・芝刈り 最短 即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
草むしりは面倒だし時間がない…そういって草刈りをしないでいるとどんどん草木が生長し作業が大変になってしまいます。面倒な作業はプロにお任せください。丁寧かつスピーディーな対応で安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
草刈り・芝刈り・草むしり・防草対策、草刈りのことはなんでもお任せください。
草刈り 1坪 600円(税抜)~

合わせて読みたい記事

雑草対策には除草剤を使う方法のほか、瓦チップや砂利などを敷き、表面を覆い生えにくくするという方法もあります。近くで野菜などを育てても安心で、防草シートなどを組み合わせるとより安心です。

以下の2記事では瓦チップの効果や敷く砂利の選びかたなど、砂利敷きの方法について解説しています。

瓦チップにはデメリットも!その性質を知って有効的に利用しましょう
瓦チップとは、これまで用途が無くリサイクルもされていなかった【廃瓦】をリサイクルして作られたものです。建築物の解体業者から回収した廃瓦を砕いて、混入物がない ... 続きを読む
庭石や砂利でお庭を模様替え!選び方や敷き方を解説します!
DIYという言葉が市民権をえて、趣味のひとつとして世に定着して久しいですね。 最初は日曜大工程度だったこのDIYは、熱中している人のなかには「もはや工事な ... 続きを読む
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
31投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-07 15:40:34
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_mowing/36392/
お庭
庭のある家にお住まいの人のほとんどが、雑草について頭を悩ませるのではないでしょうか。雑草が比較的たくさん生える夏に草抜きなんて、想像するだけでも大変です。庭以外にも、屋外に土があればどこにでも雑草は生えてきます。最近では除草剤を利用して庭などのお手入れをされる人も多いと思いますが、もしかしたら正しく除草剤を使えていないかもしれません。例えば、本当に除草剤は雨の影響を受けるのか知らない人が多いのでは...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 草刈り

草刈りのお問い合わせ・ご相談はこちら

草刈りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!